高齢者向けの不動産活用法!リバースモーゲージについて解説の画像

高齢者向けの不動産活用法!リバースモーゲージについて解説

不動産の知識

高齢者向けの不動産活用法!リバースモーゲージについて解説

今回は、高齢者向けの不動産活用法として注目度が高まっている「リバースモーゲージ」について解説します。
リバースモーゲージとはどういうものなのか、どのようなメリットやデメリットがあるのか、それらについて個別にご説明していきますので、ぜひ参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

リバースモーゲージとは不動産を担保にお金を借りられるローン

リバースモーゲージとは「不動産活用ローン」などとも呼ばれるもので、所有している不動産を担保にしてお金を借り入れる、という仕組みです。
借りたお金は原則として毎月利息分のみ返済し、元金は契約者死亡後に現金一括返済、または担保となっている不動産を売却してローンと相殺、というどちらかの方法で返済します。
「毎月の返済額は原則として利息分のみ」という点は、他のローンにはなかなかない、リバースモーゲージならではの特徴といえるでしょう。
また「リバースモーゲージのほとんどは年齢条件があり、ある程度高齢でないと利用できない」のも特徴のひとつです。
借りた資金の用途は自由ですが、老後の生活資金や医療費、各種ローンの残債支払い、子どもへの生前贈与などに使われることが多くなります。

所有する不動産でリバースモーゲージを利用することのメリット

所有する不動産を担保にするリバースモーゲージを利用する大きなメリットは「借り入れによって多額の資金を手元に得ながら、利息を返済するだけでそのまま住み続けられる」点でしょう。
家を売って賃貸物件に引っ越すケースと比べると毎月の支出が少なくて済むので、老後生活における安心感が得られます。
また「死亡後は家を処分してローンと相殺する」と決めておけば、死亡するまで住み続けられるだけでなく、死亡後の不動産処分について心配する必要がないのもメリットですね。

所有する不動産でリバースモーゲージを利用することのデメリット

所有する不動産を担保にするリバースモーゲージを利用することには、デメリットやリスクもあります。
最大のリスクは「途中返済を求められるリスク」です。
リバースモーゲージは原則として毎月返済するのは利息のみですが、それはあくまで「原則」です。
もし、担保としている不動産の価値が急激に下落し、それにともない融資限度額が引き下げられた場合、限度額をオーバーした分は一括での途中返済を求められるリスクがあるのです。
その他のデメリットとしては「団信加入不可」「リバースモーゲージを利用できる物件エリアは限られており、どんな不動産でも利用できるわけではない」といったものが挙げられます。

まとめ

今回は高齢者向けの不動産活用法として注目度が高まっている、リバースモーゲージについて解説しました。
数々のメリットがありますが「途中返済リスク」という非常に大きなリスクもありますので、慎重に検討しましょう。
TUMUGU不動産株式会社は、富山市を中心に不動産業を営んでおります。
不動産に関するお悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

富山市で1LDK以上の賃貸物件をお探しなら富山賃貸Laboにご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”不動産の知識”おすすめ記事

  • 農地はなぜ売却しづらい?その理由や売却方法および売却にかかる費用を解説の画像

    農地はなぜ売却しづらい?その理由や売却方法および売却にかかる費用を解説

  • ホームステージングを利用した家の売却について解説!メリットや費用の目安の画像

    ホームステージングを利用した家の売却について解説!メリットや費用の目安

  • 不動産を買った際のインターネット契約について契約方法などを解説!の画像

    不動産を買った際のインターネット契約について契約方法などを解説!

  • 忘れてはいけない不動産売却後の火災保険解約!その手続きなどについて解説の画像

    忘れてはいけない不動産売却後の火災保険解約!その手続きなどについて解説

  • 不動産売却の際に気をつけたい!契約不適合責任について概要などを解説の画像

    不動産売却の際に気をつけたい!契約不適合責任について概要などを解説

  • 不動産売却前にリフォームは必要?メリットや費用についてご紹介!の画像

    不動産売却前にリフォームは必要?メリットや費用についてご紹介!

もっと見る